鬼はそと 福はうち!!

 

昨日は、節分! 関川では、子供たちが “おにっこ” になり、村中の家をまわります。

天気も良く、雪の中を歩くのが楽しそうでした。

翌日、今日は 晴天の青空! 福が 舞い込んだ関川です。

 

そして、“しな織”が 『明日の友』 早春号 ・『Train Shop』 に掲載されました。

『明日の友』は、今回鶴岡特集で、しな織の他に 知憩軒・藤沢周平記念館など

おすすめスポットが、日野明子さんより紹介されています。

しっとり落ち着いたたたずまいの城下町、鶴岡へおいでの際は、ご一読ください。

また、『Train Shop』は、期間限定で 伝統工芸品が購入できる特集になっています。

新幹線に乗車されたときは、是非チェックしてみてください!

 

 

しな織体験 2017 

 

寒い毎日ですが、時々の晴れ間に春の訪れを 今か今かと心待ちにしている

今日この頃です。

さて、関川では 毎年開催される2泊3日の体験の季節となりました。

色々な出会いが 今年もありますように 皆さまをお待ちしております!

しな織りの里 関川で古代布づくりに挑戦してみませんか?

2泊3日の工程で糸づくり「しな績」、「しなより」と地機による「しな織(平織)」をしていただきます。

織り上げたしな布(二尺、約60cmくらい)は後でお送りいたします。

 

1.期  日 : 平成29年 全日程

 

第1回 3/30(木)、3/31(金)、4/ 1(土)

第2回 3/31(金)、4/ 1(土)、4/ 2(日)

第3回 4/ 6(木)、4/ 7(金)、4/ 8(土)

第4回 4/ 7(金)、4/ 8(土)、4/ 9(日)

※4名様以上のグループは上記期日以外でも申し受けいたします。

2.募集人員 : 一回に付き3名様まで

3.料  金 : 一人当 34,000円(税込)

(料金には宿泊料、指導料、材料費等が含まれますが関川しな織センターまでの

往復の交通費は自己負担になりますのでご注意ください。)

4.場  所 : 山形県鶴岡市関川222番地 関川しな織センター

5.宿  泊 : 山菜の宿 金沢屋旅館(関川集落内、しな織センターより徒歩3分)

6.申込方法 : 葉書、電話、FAX、メールで下記の申込先まで随時お申込ください。

振込用紙を送付いたします。

7.体験内容

◎1日目 : 午後6時頃まで金沢屋旅館へチェックインし、夕食後、午後7時30分より

しな織センターにて体験説明とビデオでの説明を行い午後8時30分頃終了。

◎2日目 : 午前8時30分体験開始、午後3時30分まで「しな績」(糸づくり)作業を行い、午後3時30分より「しな織」作業、午後5時で2日目終了。

◎3日目 : 午前8時30分体験開始、「しな織」と「しなより」作業、午後3時40分で全工程終了。

越沢バス停より16:30発バスにてJRあつみ温泉駅(16:59着)へ。

(越沢までは車でお送りします。16:15関川出発)

申 込 先 〒999‐7315 山形県鶴岡市関川222番地

関川しな織協同組合 担当)五十嵐

0235‐47‐2502 fax 0235‐47‐2333

e-mail info@shinafu.jp

※ 注 意 : 当関川地区は雪国なので、対策は各自のご判断で適切に対処して頂きます様お願い致します。

タオル、洗面用具等は各自お持ちください。

初日、あつみ温泉駅から関川にお越しの際は17:13あつみ温泉駅発-17:48関川着のバスが良いと思います。なお、15:48あつみ温泉駅発のバスで来られる場合は、終点の越沢まで迎えに行きます。